結婚できない諦めがついた瞬間、気が楽になりました

子どもの頃から人づき合いが苦手で、異性とまともにお付き合いした経験がありません。結婚なんて夢のまた夢だと思っています。両親が不仲だったことも、結婚を考えられない原因の一つです。幸せな結婚生活を思い描くことができません。子どもをイライラのはけ口にしたくないという気持ちを人一倍強く持っています。

でも、親の呪縛からはなかなか逃れられるものではないようで、異性と仲良くなれそうな雰囲気になっても、自分から距離をおいてしまうのです。母親そっくりのヒステリーを起こして自分が嫌になってしまうこともしばしばです。

そんな自分の性格に責任が持てないことが結婚できない一番の理由です。

両親は両親、自分に合う人がいれば結婚して幸せになれるかもしれない。そう思って積極的に出会いを増やそうと努力したのですが、出会う人は自分以上に問題を抱えている人ばかりでした。

贅沢は言わないので、せめて精神的にもう少しゆとりのある人に出会えたらよかったのですが。病気や経済的な事情、家族関係など、貧弱な私ではとても越えられない高いハードルでした。

私だって精神的に不安定な人間だし、自分のことを棚に上げてるなと言われてしまえばそれまでです。心身ともに健康な人達でもいまの日本で結婚をするのは難しいようですから、私などは一人で生きていくのが当然なのかもしれないと諦めがつきました。

結婚できない焦り婚活イップスにご注意!婚活疲れを癒やす方法

婚活が上手くいかない、結婚できない場合、精神的にも非常に参ります。ほんとに自分は結婚できるのだろうかと言う不安に襲われたりもしますので、そういった際は少々気を楽にして活動することも悪くありません。何としてもお相手を見つけようというがんじがらめな考えで婚活パーティーなどに参加すると、初対面の異性に対して余裕のない接し方をしてしまって失敗するようなこともあります。いい出会いがないと落ち込めば精神的な悪循環にも陥りますので、常に気持ちをリフレッシュして婚活をするという余裕を持ちたいものです。そもそも、男女の関係というのは本来楽しいものです。魅力を感じる相手に出会い、デートに誘おうかどうしようか悩んだ末に思い切って誘って返事がもらえた時の最高の喜びなどがあって男女の仲は進展していくものなのです。

しかし婚活に疲れてしまうと、こういった本来の男女交際の進展の基本も忘れがちです。従って時にはリフレッシュして恋愛ドラマなどをレンタルしてきて見ることも悪くないでしょう。そうすることによって男と女というものの本質を思い出したりもして、その後の婚活にいい影響を与えることは間違いありません。気心の知れた友人に愚痴を話すことも気晴らしになるので、そういったことも踏まえて希望を持って婚活が続けられるような精神状態を保ちたいものです。幸せな結婚が出来た際の喜びは何とも言えないものがありますので、そういった希望を常に持ち続けるべきです。