スペックにこだわりすぎは結婚できないの悪因!取り敢えず会ってみる事

婚活をする上で大切なことはスペックにこだわりすぎないことです。よくある悩みで理想のタイプがなかなかいない、というものがありますが、婚活をするからには理想のタイプの人とお付き合いしたい、と気負いすぎていないでしょうか。もちろん妥協しろという話ではなく、婚活とはこれから人生を共にするパートナーを探すことです。スペックにこだわりすぎて、自分と一緒に生活する上でうまくやっていくことが難しいようなお相手を探していないか、よく考えてみましょう。結婚できない人の多くは自分の理想が高すぎるという事も要因としてありますからね。

例えば、お相手の容姿にこだわる人は、自分もおしゃれや美容が趣味であるか、という点を考えてみましょう。男女問わず身だしなみに気を使っている人はその容姿を保つのにそれなりの費用がかかっていますし、容姿端麗な人は必然的に友人も多くなります。自分が美容や衣料費、交際費にお金を費やすことが許せる性格かどうか考えておくことも必要です。また、収入面についても、金銭感覚のズレが生じないか、仕事が忙しくても一緒に生活を送る、あるいは相手をサポートするだけの忍耐と能力があるか、ということを考えてみましょう。条件を見直してみて、実際に会った人の中から一緒にいて落ち着く、一緒に生活が送れる、と思う人を選ぶことが成功の秘訣ということができます。最初に高すぎる条件を設定してしまうと、出会いの数を減らしてしまうことになります。自分の性格を見つめなおすことが、婚活成功の第一歩といっても過言ではありません。

SNSでもご購読できます。